南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタのお店日記 | /下伊那郡/グルメ,麺モノ

街のお店情報へ  > 長野県  > 下伊那郡  > 大鹿村

このページは南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタのオーナー様が作成している情報です。

南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタ

オーナー更新中

ゆっくりできるお店です。満席になりましたら終了にさせて頂いています。

このお店のカテゴリ
グルメ > 麺モノ
下伊那郡 大鹿村
住所 :
〒399-3501 長野県下伊那郡大鹿村鹿塩2069
電話 :
0265-39-2260
最終更新日 :
2017/12/10

クーポン(0) / お店の日記(713)

南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタ

南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタのお店日記

2017年12月10日 岩魚の卵の醤油漬け

岩魚の卵の醤油漬け。
オトウジうどんコースの前菜のおあまり。
それで一杯。今日も、お酒が美味しい。
今日という日、ありがとう。

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月10日 今夜はシュウマイ鍋

きょうはご予約で「オトウジうどん」コースをいたしました。
前菜は10品ほど。
それからセリと白菜たぷりのオトウジうどん。それとスイーツ&お飲みもの。
コースはいつも緊張します。慣れるということはありません。眠りながら夢のなかでも何度も作って確認をています。これはホントの話です。ともかく、無事にこなせたようでホッとしました。
さて、今夜ですが、このあいだ凄く美味しかった鍋種がまだあるのでこれでいきます。
シュウマイ鍋!!。
シュウマイは蓬莱難波551のに限ります。これだけは申し訳ありませんが崎陽軒のではだめなんす。
〆はラーメン。
昼間の緊張感を緩めて、NHKの大河ドラマと陸王をみながら、ゆったりとした時間を過ごさせて頂きます。
酒粕鍋、河原嶋特製シチュー鍋も美味しいんですよねえ・・・・。
 

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月10日 ワンちゃん用の鹿の干し肉を作ってみました。

人間用の鹿肉ローストをつくると肉の端がでるのですが、それでワンちゃん用の干し肉をつくってみました。
人間のと同じように低温調理したあと、人間用にはない一手間の天日干し。
人間のより贅沢かも。
ワンちゃん大喜び! ワンコエース。
 

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月09日 来年の田んぼは

人が亡くなったり、あるいは高齢化すると田んぼは手放されて、やがてそこは草ぼうぼうになります。
大鹿村は高齢化と過疎のすすむ地域ですから、耕作放棄されて草原になった田んぼの跡地をいたるところでみることができます。
河原嶋は現在、田んぼを4面、借りていますが、そのうちの2面をやられていた方が来年はもうできないとのこと。
以前から、俺ももう歳で田んぼは大変だ、とは言っていましたが、それが現実になったわけです。
それは人ごとではなく、自分だってやがてはそうなりますが、耕作放棄された田んぼをみるのは自分にとって寂しいことです。
ともかく、来年は田んぼ3面をなんとかせねば。田んぼのなにが大変かというと、除草剤をまいていないので雑草との戦いが大変なのです。
しかも、雑草が一番の伸び盛りのとき、店も一年で一番、忙しい時期になるので、目のまえで雑草がのびていくのを指をくわえてみていることしかできません。
こうなったら、来…

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月08日 冬の仕込み

水、木と二日間、仕込みを頑張りすぎたのか今日は13時30分まで寝ておりました。
自分でもびっくりですが13時間以上も眠っていたわけで、ク~に起こされなければまだ眠っていたと思います。
季節の変わりめは新しい食材が出まわるので限定メニューも変わります。なのでこの時期の仕込みは時間がかかります。
さて、この冬も熊うどんが始まります。
普通の熊肉とともに熊の筋肉も手に入れました。筋肉は硬いので圧力鍋で煮て柔らかくしましたが、試食して思ったのは普通の熊肉を柔らかく調理するのは「もったいない」ということです。
熊肉はある程度、硬いほうが熊肉らしくてよいのではと思い、熊うどんは昨年よりも少し硬い食感に調理してみました。
というわけで熊うどんは2種類つくりました。柔らかいのがお好きな方は熊の筋肉うどん。歯ごたえを楽しみたい方は普通の熊うどん。
熊うどんは今あるぶんが売り切れ次第、終了となります。次回の入荷予定は未定で…

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月07日 ど素人の米づくり

店のまえにある田んぼを来年はレンコンにしようと思っていたのですが、来年もお米でやることにしました。
今年は河原嶋の田んぼは不作で収穫はありません。不作の理由は、それまでとは違うやり方の田んぼを試みたからですが、それは見事にハズレ! まして、来年は旧来のやりかたにもどして田んぼをやることにしました。
田んぼにこだわったのは、河原嶋で穫れるお米がほんとに美味しいことが判ったからです。
自給していたお米が今年は不足しまして、あちこちのお米をか買わせて頂きました。それらは十分に美味しかったのですが、河原嶋のお米を知っている私とク~は、改めて河原嶋のお米の美味しさを実感してしまいました。
田んぼは現在、4枚、借りていて、そのうちの3枚は村人にお願いをして田んぼにしてもらっています。
店のまえにある田んぼ1枚を私たちがやっているわけですが、それだけでも大変で手がまわらなかったのに、来年はあと1枚、増やすつもりです…

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月06日 冬のうどん

きょうはウドン麺の仕込みをしております。
河原嶋は一昨日まで冬季は店を閉めていたので、冬のウドン麺の仕込みを体験するのは今年で
2回目。そのために水加減がまだ解りません。
小麦粉に水を加え、よく混ぜます。この時点で目でみて水加減はある程度わかりますが、実際とこところは麺にして、茹でてみて、食べてみて初めてわかります。
前回は私が標準にしている水分量にプラス
6%の水加減でしたが、まだ水が足らないようでしたので、きょうは+7パーセントにしてみました。
ウドン麺は使っている小麦粉、水加減、塩加減、踏みの回数、寝かせ時間、茹で時間などで風味と食感が変わります。
毎日、作りつづけて、日々の麺の状態を知ることが大切なのだなと改めて思いました。

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月05日 人生ロケット加速中

神奈川県の皆さま、久しぶりに掲載させて頂いています。  ふらりと釣りに来た長野県の川のほとりに、まさか住むとは思わないまま6年が過ぎました。
いまでも、ながい滞在くらいの感じで、自分が長野県人になっているという自覚があまりありません。
野球はやっぱりベイスターズ。筒香、がんばれ! ですし、なつかしの横浜球場であける弁当は崎陽軒のシュウマイ弁当に限ります。
そんな私ですが、旧知の方たちには、私が今、住んでいる家の電話番号は知らせていないままになっています。おまけに、私がいま暮らしている場所は携帯も通じないので、私とは連絡がとれないでいる方もいるかと思います。
そんなおり、つい数か月まえ、河原嶋のフェースブックにフライの雑誌社の「いいね」が突然、はいっていました。
探してくれたのですね。有り難く思いました。
それからほどなく、原稿依頼がきまして、今回、書かせて頂きました。
人生は思っていたよりも短い。
私は
60才…

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月04日 熊うどん

熊肉が少量ですが入荷しまて、朝から熊うどんの仕込みをしておりました。
熊うどんが始まると冬だなあと感じますが、本格的な冬の到来をまえにして待たれるのは山菜うどん。
ワラビ、ウド、タラの芽などをのせたウドンですが、これが始まると春を感じて活気がわいてきます。
で、熊うどんなのですが、これが始まると冬ごもり。河原嶋はこれから褐色の世界になります。
冬の到来を告げる熊うどん。
季節感たっぷりで好きなうどんの一つです。

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月03日 包丁研ぎ

朝一の仕事は包丁研ぎ。
ついでにク~のも研ぎました。
一般家庭でつかっている包丁とプロの包丁の決定的な違いは切れ味です。
調理師学校に入学したばかりのころ、校長が、指を落とさないようにと言っていたのを、私は、おおげさだなあと思っていわけですが、それは本当のことだったのです。
調理の実習がはじまると指から血を流す生徒が続出。
プロが使う包丁は触れたのかなと思ったらもう切れてるんですね。
研いだ包丁はそのまま30分くらいおておき、金気が出尽くしてから洗剤で洗って完了です。
それにしても、ウドン屋でもこれくらいの数の包丁を使います。肉用、野菜用、果物用、魚用と、私の場合、それプラス白髪ねぎ用の片刃の包丁。
研ぐほどに愛着が湧いてきます。

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年12月02日 条件反射でつくる玉子焼き

いよいよ12月。
秋限定の鮭のクリームうどんも残りわずかになりました。
大鹿村の「JAしお里」では、おせち料理の注文を請けはじめたようでして、そのなかに河原嶋の無添加、厚焼き玉子も含まれおります。
この厚焼きたまごは東京の厚焼き玉子で有名な某お寿司屋のレシピをそのまま使わせて頂いております。
今年は大鹿村の大橋農園の平飼い有精卵を使ってお作りいたします。
販売価格は600円+税になります。よろしかったら「JAしお里」にてご予約をください。
昨年の年末は厚焼き玉子を作りすぎて手首が腱鞘炎になりまして、今年は様子をみながらやろうと思っていながら、ついオムレツが作りたくなりまして、オムレツ用の鉄のフライパンで作りはじめて危ないところでした。
鉄のフライパン、重いんです。それを忘れていて作り始めてしまって、すぐに手首が痛くなって中止しました。
・・・半熟のオムレツをご飯にのせ、包丁でオムレツに縦に切れ目をいれると…

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

2017年11月27日 生そばパスタ

秋鮭のクリームうどんも残りがわずかになりました。
このウドンは6年まえに開業したとき、ほんの一瞬、つくって、それきりになっていたもの。
2,3年まえからク~の復活要望がありまして、この秋に再登場したわけです。
すると、こんどはアレ! とク~が要望したのはパスタ貴婦人。
パスタ貴婦人は私が命名したものでして、見た感じがそうだったからです。
ク~のまえにパスタ貴婦人を初めて置いたとき、ク~は、ええ・・・これぇ・・・と軽い拒絶反応をみせていたのですが、食べるとまんざらでもなかったみたいです。
私としも不味くはなかったのですが、店で出すとなると乗り気なし。
アレはお遊びでつくっていたパスタ。蜂蜜を練りこんだパスタをシナモン林檎とかトロピカルフルーツに和えてたべておったものです。
写真はそれとはぜんぜん関係の生そばパスタ。
これを作ってから蕎麦打ちはやらなくなって、蕎麦が食べたくなるとつくっていたのがコレ。
ざる蕎麦より…

続きを読む(お店のホームページにとびます。)

店舗オーナーの方へ

南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタ 店 お店日記のオーナの方へ

お店のミカタにクライアント登録すると、街のお店情報by Hot Pepperにお店の情報が無料で掲載できます。※審査があります。
クライアント登録する 無料
南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタ お店日記

近くのお店

するぎ農園
下伊那郡  和食
おい菜
下伊那郡  ファミレス・レストラン
南信州・大鹿村 古民家うどんカフェ かわらしま &生パスタ お店日記 の近くのお店
長野県(94205)
長野県 グルメ(11483)長野県 麺モノ(934)
長野県下伊那郡(2308)
長野県下伊那郡 グルメ(220)長野県下伊那郡 麺モノ(16)
長野県下伊那郡大鹿村(79)
長野県下伊那郡大鹿村 グルメ(6)長野県下伊那郡大鹿村 麺モノ(2)
【長野県のお店】
丸山サッシ工業ハンドメイド雑貨ショップ Connect夜明けの翼法律事務所行政書士 武田法務事務所パソコン処 SBC通り店hair make Lian赤帽MK運送-小さな赤帽車の大きな実力!!オリオン美容室林檎屋本舗 信州串揚げの店 かかし呑み食い処 わんだーれラーメン&一杯屋 万笑OUTDOOR BASE 武石の森駿台甲府高校通信制課程 松本スクエア占いカウンセリングTRANSITペンション けさらんぱさらんまつもと保険相談センター高齢者配食・糖尿・腎臓・透析・ムース食の宅配弁当「ライフデリ諏訪店」個別指導SOUMEI塾高齢者配食・糖尿・腎臓・透析・ムース食の宅配弁当「ライフデリ長野店」  ...